家を少しでも高く売るコツ


家は高い買い物だったはずですので、売ることを考えた時には少しでも高く売りたいと考えるのは当然です。
そのためには、家を高く売るコツを知っておくことが重要です。

まず一番大切なことは業者選びです。
家を売る際には基本的に不動産業者に仲介してもらうこととなりますので、チラシ配布やWEBサイトへの掲載といった宣伝やレインズへの登録、売り主への定期的な状況報告、内見時のアドバイスの有無など積極的に動いてくれる業者かどうかを見極めましょう。
複数の業者に査定を依頼して、最初の対応から契約後の対応までしっかりチェックするのが業者選びのコツです。

次に自分でできることとしてあげられるのが掃除です。
特に内見を行うのであれば、買い手に好印象を持ってもらうためにも掃除は欠かせません。
電気照明を明るいものに変えたり、リビングや玄関、トイレなどに余計な物を置かないようにするなど、すっきり明るい印象を目指すようにしましょう。
またペットを飼っていたり、喫煙をするのであれば、空気の入れ替えや芳香剤の設置など臭い対策も忘れずに行いましょう。

最後は計画を立てることです。
全て不動産業者に任せるのではなく、売却までにどの位の時間をかけられるのかを事前に考えて、強気に売り出す時期と価格を下げる時期のタイミングを決めておきましょう。
そうすることによって広告活動をする不動産業者の動き方も変わってきますので、行き当たりばったりは絶対にしてはいけません。
こうしたコツを踏まえて準備をすれば、満足いく結果を得ることができるはずです。
http://xn--f9jya6dub8ay082ctbe.net/